地域ニュースブロック紙

地域ニュースブロック紙、地域ニュースのブロック紙など、話題のニュースやおもしろいニュース記事を紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

河川ベスト1尻別川、ワースト1大和川

尻別川(北海道)などベスト1に=河川水質調査-国交

 国土交通は22日、全国の1河川水系水質について
2005年の調査結果を公表した。

環境基準項目のうち、
水の汚れを示すBOD(生物化学的酸素要求量)でみた

水質ランキングのベスト1には尻別川(北海道、尻別川水系
など6河川が並んだ。

一方、ワースト1は大和川(大阪・奈良、大和川水系)だった。

 ランキング1位は尻別川のほか、
後志利別川(北海道、後志利別川水系)、

鵡川(同、鵡川水系)、沙流川(同、沙流川水系)、
札内川(同、十勝川水系)、荒川(新潟、荒川水系)。

荒川は3年連続、尻別川と沙流川は2年連続の1位となった。 
(時事通信) - 9月22日


飲み水や、作物の栽培に使用されたり
魚が住む海に流れたり、

汚れた分は結局、人間にはね返ってきます。
川や海をきれいにしていきたいものです。


以上地域ニュースブロック紙でした。
  1. 2006/09/22(金) 19:54:42|
  2. 環境問題、エコロジー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

風車 茨城・つくば市が中止

風車事業茨城つくば市が中止方針 風が吹いても回らず

つくば市が環境省から交付金を得て設置した風車
茨城つくば市が早稲田大に委託して設置した風力発電

「回らない風車」をめぐり、同市は1日、
事業自体を中止する方針を明らかにした。

市原健一市長が会見で「風が吹いても回らないということは、
機種に問題がある。事業を中止せざるを得ない」と述べた。

この問題では、同市が4月、早大に
事業費約3億円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴している。

 風車事業は、3年間で市内の小・中学校52校に
計75基の風車を建設するという内容で、

昨年、まず19校に23基を約2億9800万円で設置した。

ところが昨年11月、設置した風車に期待以上の発電力が
ないことが判明。今年2月に風車の建設を凍結していた。

設置済みの風車について市原市長は
「早大との裁判が終わってみないと分からない」と話した。

 この問題では環境省も独自に調査し、
「市内の風況が弱く、設置するための調査が不足して

いたことは明らか」との結論を出し、7月に同市に通達した。
同省は改善策の提示も求め、

「(約1億8500万円の)補助金返還を求める考えもある」
と伝えたが、

同市は「具体的な改善策はない」との見解を示していた。
毎日新聞 2006年9月1日



回らない風車に、約2億9800万円(約3億円)
という、多額の税金が投入されました。

以前、微風でもきちんと回る風車(風力発電機)を
テレビで見たことがあります。

風車とは違った見た目の、円筒形をした形で、
企業が作っているものだったと思います。

「大学だから、早稲田大学だから開発してくれるだろう」
といった安易な考えもあったのではないでしょうか。


以上、地域ニュースブロック紙でした。
  1. 2006/09/02(土) 07:05:54|
  2. 環境問題、エコロジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。