地域ニュースブロック紙

地域ニュースブロック紙、地域ニュースのブロック紙など、話題のニュースやおもしろいニュース記事を紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カラ残業、カラ出張、ヤミ休暇、厚生労働省の労働局

カラ残業・出張、ヤミ休暇も…労働局不正に動かぬ証拠

 カラ残業カラ出張、果てはヤミ休暇――。
厚生労働省労働局を巡る不正経理問題で、様々な不正の手口の実態が、読売新聞の全国調査で明らかになった。

 このうちカラ残業は、夜間の庁舎管理用に導入された無人警報装置の作動記録データが動かぬ証拠となり、不正発覚していたことがわかった。

国の労働行政を担う現場で、あの手この手で公金を食い物にした不正の数々。
その乱脈ぶりが次々と浮かび上がった。

 会計検査院による調査では、福島、高知などの労働局で、約1億円のカラ残業が判明している。

 関係者によると、実態に合わない超過勤務手当を一律に支給していた複数の労働局では、職場を最後に退庁する職員が、無人警報装置のスイッチを入れることになっていた。

ところが、同手当を受け取っていた職員の多くは、同装置の作動開始時間後も、庁舎内に残って残業していたことになり、不自然な支給実態から不正が見つかったという。(読売新聞) - 10月23日



取り締まる側が、血税である税金を使いたい放題し
不正していました。

カラ残業カラ出張ヤミ休暇
厚生労働省労働局がしているのです。

警察の相次ぐ不祥事、
教師の子供や児童に対するわいせつ行為など
毎日のように出てきます。

飲酒運転が罰則を厳しくしたら減ったように
厳しくするべきだと思います。

罰則が甘いから起こるのではないでしょうか。
どうにかならないものでしょうか?
  1. 2006/10/23(月) 10:48:30|
  2. 汚職、裏金
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

岐阜県、裏金

岐阜裏金問題:裏金処分の職員、裏金生活救済 県職組

 岐阜県の裏金問題で、01年3月に裏金に絡み
停職処分を受けた職員7人に対し、

県職員組合がプール金の中から
計約1100万円を生活資金として助成していたことが

19日分かった。裏金に絡んで処分された職員を
裏金で救済していたことになる。


 助成を受けたのは県中山間農業技術研究所
(現・県中山間農業研究所)の職員7人。

5年間にわたり、研究で生産した農作物の
販売収入の一部計約3000万円を懇談会費や

タクシー代、備品購入などに不正流用した。

当時の所長らは、県が必要経費として認めた金額を
引いた1751万円を返還し、
最長で6カ月の停職処分を受けた。

職員組合はその後、7人が停職で収入が
なくなったことから

組合員の生活資金」の名目で7人に
計約1100万円を助成したという。

 県調査チームによると、99年から同組合
プール金として集約された裏金は総額約2億5600万円。

うち約1億1000万円が同組合
活動経費などに使われた。
この中から7人に助成金を支給。

 別の問題で懲戒処分を受けた職員1人には
約1400万円が貸し付けられ、

約1200万円が返済されているという。
毎日新聞 2006年8月19日


税金の無駄遣い、献金問題、贈収賄や汚職
どうにかしてほしいものですね。

今回の汚職、裏金問題は、
まだまだ氷山の一角のような気がしてなりません。

以上、地域ニュースブロック紙でした。
  1. 2006/08/19(土) 12:40:31|
  2. 汚職、裏金
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。