地域ニュースブロック紙

地域ニュースブロック紙、地域ニュースのブロック紙など、話題のニュースやおもしろいニュース記事を紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いじめ

いじめ問題が、ニュースでよく報道されていますが、
未成年だからといって、
匿名にしていてはイジメは無くならないと思います。

何回も何回も暴力を振るわれたり、
悪質なイジメがたくさんあるのですから。
日本は、加害者保護ばかりしているようです。

以下はいじめニュースです。


いじめ相談の後輩暴行 全裸写真撮影 高3ら4人逮捕
 いじめを受けていることを学校に相談した後輩を殴ったり、
裸の写真を撮るなどのいじめをしたとして、

警視庁少年事件課は傷害容疑で、都立高校3年の少年(18)
=東京都武蔵野市=ら17~18歳の少年4人を逮捕した。

 被害者の後輩は小金井市に住む高校1年の男子生徒(17)。
両親と離別したため養護施設を転々とし、住み込みで新聞配達を
しながら高校に通っていた。

少年らとは小中学校からの先輩後輩の関係で、浅黒い肌をバカに
されたり、「親がいないから汚い」と、いじめられていた。

 高校でも教室などで話した悪口が少年らに伝わる度に暴行
加えられており、11月7日には職員室で先生に

「(少年らに)狙われている」と相談している途中に少年が乱入、
もみ合いになっていた。

 4人は2日後の9日夕、同市の公園に男子生徒を呼び出し、
顔などを殴って軽傷を負わせたほか、

「裸になるか、指の骨を折られるか、とことんつぶされたいか決めろ」
と迫り、現場にいた女子生徒3人の前で全裸にさせ、
携帯電話のカメラで撮影していた。(産経新聞) - 12月8日8時0分
  1. 2006/12/08(金) 10:06:09|
  2. いじめ、体罰
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男性から見た女性の萎え姿ランキング

「男性から見た女性の萎え姿ランキング」が、
タバコ香水電車内での化粧という結果で
とてもうなずける物と感じました。

男性が幻滅する女性の姿、
マナーにも似たような物もたくさんありますね。


以下ニュース

男の愛が冷める瞬間 それは女のこんな姿だ

男性が幻滅する女性の姿は!―――「鼻からタバコの煙を出したり、くわえタバコをする」「家事全般が出来ない人」「下ネタを何の躊躇なく話す」。クロスネットワークスが実施したアンケートでこんな結果が出た。こうした女性が男性に嫌われるのはなぜなのか。作家で恋愛ジャーナリストの潮凪洋介さんに分析、解説してもらった。
クロスネットワークスが、「ランキングジャパン」会員男性1,200人にアンケート調査をし、「愛が冷めるのはこの瞬間? 男性が幻滅する女性の姿は!『男性から見た女性の萎え姿ランキング』」を2006年11月22日に発表した。
それによるとトップ10は、

1位  鼻からタバコの煙を出したり、くわえタバコをする
2位  オフィス中に漂うくらい、匂いの強い香水をつけている
3位  電車の中で周りを気にせず化粧をしている
4位  電車の中で口を開けて寝ている
5位  化粧がなんとなく変。(眉毛の形・長さ、厚塗り)
6位  オフィスの机が散らかっている(男の自分より汚い)
7位  付き合ってみたら、家事全般が出来ない人だった
8位  下ネタを何の躊躇なく話す(少しは恥ずかしがって欲しい)
9位  スーパーコンビニで、スウェットの上下や、ダボダボのジャージ姿で買い物
10位  すごくいい笑顔だけど、歯に青海苔が付いていた

「恋愛デトックス 不毛な恋を終わらせて最高の結婚相手を手に入れる方法」「女性100人に聞いた『魅力ある男』の条件 何が彼女の心を動かすのか?」などの著書がある恋愛ジャーナリストの潮凪洋介さんは、このトップ10から読み取れるポイントは(1)女性は女性らしくあってほしい(2)男性は女性に立ててもらいたい――という男心なのだという。
「鼻から煙はモロにおっさんですが、化粧や、口をあけているのは、心の奥で『見てはいけない』と思っている女性のウラの姿なんです。女性に対する幻想が壊れる姿を見せられると、嫌悪感を感じてしまう。香水についてですが、匂いは動物の縄張りを示すもの。強い香水の女性は自己顕示欲が強く『オレのテリトリーを犯されるんじゃないか』と畏怖の念を感じてしまうんです」
理想とする女性像は「山内一豊の妻」
下ネタについてはオッサン臭さだけではなく、嫉妬やひがみも重なる場合があるという。
「女性のほうが男性より経験豊富な場合があって、そんな女性から下ネタが出ると、男性は圧倒されるんです。そして自分の経験や人生と比べ、嫉妬したりひがんだりする男性がいるんです」
また、生活の中で努力をしない女性、ガサツな女性は、男性に「結婚したらどうなる」という観点から嫌悪感を持たれるという。それが6、8、9位だ。
家事や服装は、男性でもヤル気でなんとかなるものです。問題はその女性が努力する気が無いということ。今は結婚すると家事は男女が分担するようになってきていますが、分担を男性から女性に持ちかけたら『やってられねぇよ!』と逆ギレされる怖さを男性は感じています。結婚後の殺伐とした家庭を予感してしまうのです」
そして最後の10位だが、見た目の悪さもあるが、「運」の無い女性であり、男性は「運」の強い女性に憧れを持つようになってきたのだという。
「青海苔を食べたからといって、前歯に青海苔が付いたまま、とは限らないわけです。これは運の悪い女性なんです。男性は今NHKドラマ『功名が辻』のような夫婦を理想にする人が多くなっていて、ドラマの主人公のような運のいい女性と付き合いたい、結婚したいと憧れているんです」
やはり、根本的には今も昔と変わらず、男性の理想とする女性像は「山内一豊の妻」千代のような女性だということなのだろうか。2006年12月03日14時10分 J-CASTニュース
  1. 2006/12/03(日) 19:13:46|
  2. おもしろいニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。