地域ニュースブロック紙

地域ニュースブロック紙、地域ニュースのブロック紙など、話題のニュースやおもしろいニュース記事を紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地域ブランド商標登録特許庁

地域ブランド 商標登録第1弾で52件認定 特許

 特許庁は27日、地域名と商品(サービス)名を組み合わせた
「地域団体商標」として

「小田原かまぼこ」「下呂温泉」「和歌山ラーメン」「三州瓦」など
52件の登録を認めると発表した。

今年4月に始まった団体に地域ブランド商標登録
認める制度の第1弾。

 これまでに農協漁協生産者組合などが
出願した地域団体商標は605件。

従来は全国的な知名度がなければ登録はまず無理だったが、
新制度では出願団体がそのブランドを

地元や隣接都道府県に広めたことが確認できれば、
登録が認められるようになった。

 52件は1カ月以内に登録料を納めれば商標権が確定し、
出願団体が商標を独占使用できる。

ただ、出願前から使っていた業者は使い続けることができる。

 問題は、地域内で出願を一本化できず、同様の商標を
別々の団体が申請するケースがあること。

愛知県では「八丁味噌(みそ)」と「愛知八丁味噌」が
別途出願され審査中。

今回認められた「京人形」も2団体から出願があり、
どちらがブランドを広めたかを調べて一方に登録を認めた。

 特許庁は出願から6、7カ月程度でいったん登録を認めるか
結論を出すが、その後、補足資料を出せば認められるケースもあり、

同庁は「最終的には出願の半分程度は登録されるのでは」
と予想している。

《主な地域団体商標》
十勝川西長いも  北海道
たっこにんにく  青森県
江戸甘味噌    東京都
小田原かまぼこ 神奈川県
金沢仏壇     石川県
下呂温泉     岐阜県
間人(たいざ)ガニ 京都府
鴨川納涼床    京都府
紀州備長炭   和歌山県
福山琴      広島県
球磨焼酎     熊本県
関さば      大分県
石垣の塩     沖縄県
(毎日新聞) - 10月27日



地域ブランドで、偽ブランドが無くなり
活性化すればよいですが

二つ以上の地域に発祥起源を持っていたり
それぞれの土地に根付いている生産物にとって

弊害とならないようにしないと
いけませんね。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/28(土) 21:03:14|
  2. 食品、食事、健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chiikib.blog53.fc2.com/tb.php/41-9f9929fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。